Event Report

絶対平和サミット 新次元で生きる“もう一つの未来”~Live in MIROSS 2018~[Part 4/5]

(Photo/ Akira Shibata Photo Office)

今回は、『絶対平和サミット』第4回目のレポートをお届けします。

各ミロスラボラトリーの発表を通して、どんな分野の問題も解決し、再生を促すシステム『人類の新しいIQ-MIROSS』を紹介してまいりましたが、このシステムは開発者であるROSSCOが、長年の研究と数万件に及ぶケースをもとに、人間のあらゆる問題を終わらせる実践法として、人間には不可能だった『絶対平和』の実現に向けて、社会に打ち出した意識のテクノロジーです。

多くの人の実生活や社会活動に正しく応用されることを目的に、誰もが理解、体験できるように体系化し、人生に関わる多くの分野に成果を生み出しています。

そのROSSCOの妻であり、共にMIROSSを開発、体系化したパートナーであるMIDORIから、イベントに参加くださった聴衆に向けて、絶対平和サミットを開催した意義と、‟人類の新しいIQ”とは何か、そして社会に於けるMIROSSの必要性と、計り知れない可能性が語られました。

当日の会場の雰囲気映像とあわせてMIDORIメッセージをお聞きください。

MIDORIが語ったように、人間の心の中の戦いが終わらない限り、表の世界の戦いは終わりません。しかしMIROSSは、なぜ人間は戦うのか、戦う他者とは何なのか、そこに答えを示しました。相手や何かを変えようとするのではなく、システムで状況をリセットし、自分の中に平和を取り戻すことで、表の世界を変えていくことができるのです。

そして、MIDORIメッセージが終わると、大スクリーンにROSSCOが伝え続けてきた言葉が映し出されました。

「一人ひとりの内なる葛藤を終焉させることで‟絶対平和”の世界は開かれる」

絶対平和という自分には関係ないように思えた遠い話が、実は「自分一人からできることがあるんだ」と感じられた方も多くおられたことでしょう。

そして、イベントはフィナーレへ。

「Time for World Change~To all who were born for this~」
世界が変わる時~このために生まれたすべての君へ~

絶対平和の社会を目指すこの運動のテーマ曲が流れ出すと、会場中が感動と歓喜に包み込まれました。
‟世界を変えていく”というダイナミックなバイブレーションを自分の中に感じ、感極まって目に涙を浮かべる人もいました。

初めて‟人類の新しいIQ”に触れた方からも、
「全く新しい取り組みが様々な分野で、既に始まっていることに大きな希望を持てた」
「自分にも今すぐ出来る事があると思った」
「もっとMIROSSやラボラトリーのことについて知りたい」

等々、嬉しいお声をたくさんいただきました。絶対平和につながる‟人類の新しいIQ”の可能性に胸をふくらませたお一人お一人の表情に、運営スタッフ一同も、このイベントの成功を感じずにはいられませんでした。

今年で第11回目を迎えた『Live in MIROSS 2018』は、絶対平和への大きな布石となりました。これからも研究を重ね、‟人類の新しいIQ”を社会に発信し、人間のあらゆる問題の根源的解決と『絶対平和』の実現に取り組んでまいります。

■ 次回、最終回となる第5回イベントレポートをお届けします。
▷ご来場くださりありがとうございました。

report 1  2  3  4  5