Event Report

あなたの大切な人を守るために 緊急提言!社会の課題は「予防」できる “絶対平和”実現のためのシンポジウム[Part 1/3]

イベントリポート2019年4月20(土)

MIROSSの体現者達による研究チーム“ミロスラボラトリー”が発信する平成最後のイベント『緊急提言!社会の課題は予防できる~絶対平和実現のためのシンポジウム~』が2019年4月20(土)東京で行われました。

その様子を3回に渡ってリポートいたします。今日はその第一弾!

会場となった大崎のブライトコアホールには、全国各地からこの日を楽しみにやってきた方々の笑顔があふれ、ホール内はもちろん、ホワイエに用意された各ラボラトリーのブースでも研究員とのコミュニケーションを楽しむ姿が目立ち、活気に満ち溢れたイベントとなりました。

今回の柱となるテーマは「予防」

ステージでは、この課題だらけの社会において、あなたの大切な人を守るために何をすべきか?そして、なぜMIROSSが社会の課題を予防できると言えるのか?

MIROSSの体現者達から、日頃の研究をもとにリアルなメッセージが送られました。

約500名収容の会場に身を置いた方々は、設置された3つの大型スクリーンに映し出される、様々な実証例を通して、MIROSSという新しい知性の魅力や再現性、そして時代が大きく変わる今だからこそ注目しなければいけない「答え」にじっくりと耳を傾けておられました。

Part1 根源から浮かびあがる「初期設定」の秘密

第一部では、このイベントを主催する㈱ミロス・インスティチュートの紹介から始まり、絶対平和プロジェクトとは何なのか?私たちが何を目指してこの取り組みを行っているのか?

という発信があり、Part1では【新しい時代の始まりに】と題して、全く新しい知性MIROSSの重要性をお伝えするところからスタートしました。

人と社会をめぐる課題は、その項目単体で起こっているのではなく、いくつもの要因やその人の生きてきた歴史や関係性が複雑に絡み合っているものです。しかし、MIROSSの視点から見てみると、その奥底には間違った「初期設定」が潜んでいたのです。

出口の見えない課題を抱え不安と恐怖に振り回されている現代人へ、イベントでは、その根源から浮かびあがる「初期設定」の秘密が、様々な角度から明かされていきました。

Part2 人生の悲劇を創り出す初期設定の正体とは!?

Part2 前半では、福岡県にお住いの藤井賢一さんの人生ストーリーをお借りして【間違った思い込みが作り出す人生の悲劇】をドキュメンタリー映像で、また、その問題を創り出す本当の原因=間違った「初期設定」については、ご本人にご登壇いただき、生の声を通して体現者ならではの思いをお聞かせいただきました。

藤井さんの人生を振り回した初期設定の正体とは、いったい何だったのか?

VTR:ドキュメンタリー映像

また、続いてPart2 後半では、間違った「初期設定」のからくりを知らずに解決策を探し求め、結局答えにたどり着けない仕組みになっていたことを体感し、なぜ人間は探し求めて生きてきたのか?という根源を研究している「真理探求Lab」からのVTR。

そして、虐待・引きこもり・貧困・自殺・人間関係…様々な社会の課題に直結している家族の在り方に問いかける「家族Lab」のVTR。

 

VTR:家族Lab

更には、自らも“人間の幸せとは何か?”を探し求めた経験を持つ、ミロスアカデミー 重城優子 講師のメッセージと続き、大変、見どころの多い前半プログラムとなりました。


[重城 優子 ミロスアカデミー講師]

途中休憩をはさみ、いよいよ後半は、“新しい知性”が実際に世の中でどのような結果を出しているのか?社会にもたらす影響力と、具体的な魅力に迫ります。

第二弾のリポートもお楽しみに!

report 1  2  3