Video

持続可能な人間社会へのメッセージ「人生が180度変わるキセキ」丸山 みゆき

26歳の時、父親の孤独死というショッキングな出来事を機に、人生を見直そうとMIROSSを学び出した彼女は、
今まで嫌っていた相手や現象こそ、本当の自分を知る「鍵」であることを知っていきます。
幼い頃から不仲な両親に心を痛め、そんな両親を見返してやろうと頑張りますが、
何度も人に裏切られ、猜疑心の強い人間になっていきました。
コミュニケーションの難しさに悩み、夫とは離婚寸前、自閉症の娘のことも不安で仕方なかった彼女でしたが、
自分の“人生のテーマ”を知り、すべての事がそのテーマを超えるためのプロセスだと理解できた時、
迷い、葛藤が消え去り、人生が劇的に変容。
かねてからの夢も叶い、看護の仕事では新しいステージも用意され、
医療界のみならず絶対平和の実現に向けて意欲的に活動しています。
生きていく上で、悩みや葛藤はつきものですが、
人間は絶え間ない流れの中で右往左往しているだけではないでしょうか。
しかし、人の人生にはそれぞれテーマがあり、パーフェクトに造られていることを伝えてくれています。