Video

持続可能な人間社会へのメッセージ「加害者と被害者が融合する絶対平和のテクノロジー」 中村 博美

人生そのものが社会課題のデパートだったと言う彼女。幼少期より両親の壮絶なDV、父親の薬物依存と自殺、実兄からの性虐待など、過酷な家庭環境で育ち、その後も悲劇を繰り返してきました。なんとか人生を立て直そうと、心の世界に救いを求め、慈善活動や社会運動で自己の存在価値を見い出そうとしますが、もう一歩も前に進めないという状態に。
しかし、悲劇をつくりだしていた根源的な原因は、人間の旧型の思考様式にあることを知ったのです。社会の闇に埋もれやすい問題、手のつけようのない難題でも、根本から超えていけるテクノロジーがあることを、自身の壮絶な体験をさらけ出し証明してくれています。彼女の言葉です。「被害者が、加害者とは何かを完全に理解した時、負のスパイラルから抜け出し、人生は創造的に変容していくのです」